キヤノン EF85mm F1.8 USMを8ヶ月使ったのでレビュー

キヤノンの単焦点レンズ、EF85mm F1.8 USMのレビューです。

このレンズはキヤノンのレンズ群の中ではエントリー的な位置づけで、初めての中望遠レンズにはぴったりです。もちろんエントリーとはいえ描写はとてもいいレベル。ピントの合い具合やボケの綺麗さはさすがF1.8の単焦点レンズ、というところです。

撮影機材
カメラ:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
レンズ:Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.8 USM フルサイズ対応

85mmはポートレートレンズともいわれたりしますね。後ろも前もボケがきれいに作れます。

このレンズは逆光にはあまり強くないかもしれません。虹みたいな光が写ります。味があるともとれるので、これは好みによって評価が別れるかもしれませんね。

被写体を引きで撮っても浮き上がるのが中望遠の特徴。

髪の毛やはっぱなど細かいところまでよく写ってます。

もちろんスナップにも使えますよ。

テーブルフォトも頑張れば…笑。素直に50mmとかの方が扱いやすいですが。

こどもを撮るのに、距離感がちょうどいい画角ですね。カメラに気づいていなく、自然な表情が撮れます。

水族館の中で手持ち撮影。F1.8の恩恵です。

キリッとしたピントの合い方がとても好き。

まとめ

ピントのシャープさやボケの綺麗さなど、中望遠らしさを体感するにはおすすめのレンズです。
価格も5万円以下なので、手の出しやすいところも魅力的です。
参考になれば幸いです!